BOTCHED~人生を変えた手術の後で シーズン2

BOTCHED~人生を変えた手術の後で シーズン2

「人生を変えた手術」の後、どうなったの?

アメリカでは、「Botched ~人生を変えるために」と同日にこの「BOTCHED~人生を変えた手術の後で」が放送されている。本編につづいて患者の「その後」と番組の舞台裏に迫った内容だ。

全米屈指の形成外科医、テリー・ダブロウ医師とポール・ナッシフ医師とともに、未公開シーンや本編では明かされなかった秘密、そしてサプライズゲストを交えながらお送りする。

番組のホストを務めるのは、テリー・ダブロウ医師の妻のヘザー・ダブロウ。トークショー形式で進められるこの番組では、二人の医師の珍道中の未公開映像も余すところなく披露する。

手術後の患者の様子は?

番組内では、それぞれの放送回の患者のその後に密着。潰瘍性大腸炎に苦しんでいたサブリナは、手術のおかげでストレスが激減。症状が落ち着いたうえに恋人もできたと嬉しそうに報告する。

本当の「舞台裏」、撮影クルーや制作陣も登場!

番組では表に出てこない、製作プロダクションのスタッフもトークに参戦する。中でも撮影クルーの苦労話は必見! 8~10時間にわたる手術を撮影する彼らは、生々しい現場でも目をそらさずにずっとカメラを回し続けていたのだ。編集されて使われているのは、そのうちたったの2分。脂肪吸引の様子を語るスタッフの話のほうがずっと怖いかも!


Botched ~人生を変えた手術の後で を観るなら dTV