カーダシアン家のお騒がせセレブライフ

カーダシアン家のお騒がせセレブライフ Keeping Up With The Kardashians

全米をお騒がせするスーパーセレブファミリー「カーダシアン家」とは?

「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」は、連日タブロイドを騒がせ、全米が注目するお騒がせセレブ一家、カーダシアン家の日常を追った大人気番組年間52億円を稼ぎ出し、米TIME誌の世界で最も影響力のある100人に夫のカニエ・ウェストとともに選出された次女のキム・カーダシアンを筆頭に、個性的な兄妹たち、一家をまとめる実母クリスらが繰り広げる、個性的でゴージャスな日常は超ドラマティック!

2007年の放送開始以来、全米の視聴者はカーダシアン家に釘付けに!同番組はすでに全米でシーズン13まで放送されるロングランヒットシリーズに。さらに継父ブルースが突然性転換をして女性ケイトリンになって新たな人生をはじめる様子を追うスピンオフ番組「アイ・アム・ケイト」も人気を博すなど、カーダシアン家の人気はもはや社会現象化し、とどまるところを知らない!

シーズン12の後半を新たに追加し、日本最速放送!

そしてE! ZONE では「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のシーズン12の後半を追加し、日本最速放送する。

新たな“お騒がせ”の予感!?

ロブとチャイナの婚約を受け入れようと家族それぞれが努力している中、チャイナが妊娠し、新たな家族が増えることがわかる。
キムは、ケイトリンがESPY賞に出席するため、母クリスが手助けしていることや、クロエが豊胸手術を安易に考えていることに対して、無意識に腹を立てていた。
そんな中、コートニーはスコット抜きで、1か月ほど子供たちを連れてバケーションに出る。
カイリーは、いつもスポットライトを浴びている生活に憤りを感じ、どのように抜け出せるかを考え始める・・・。

いろいろなことが、思いもよらなかった形で変わりつつあるカーダシアン家。家族第一の姿勢を忘れないよう、一同は意を新たにするのだった。

 

「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」の人気のヒミツに迫る!

スーパーセレブ一家のリアルすぎる日常に全米が共感

カーダシアン家の日常はすべてが規格外!食事、ファッション、住居、家具、車、宿泊するホテルの部屋など全てが超豪華。そんな、ため息の出るようなゴージャスなライフスタイルを送りつつ、カーダシアン家のメンバーは、セレブでいることのプレッシャーや名声に伴う悩みや苦悩なども、包み隠さず全てさらけ出す。そんなギャップやリアルさが全米の共感を呼ぶ人気の秘密だ。

 

52億円を稼ぎだすスーパーセレブ キム・カーダシアンとは?

カーダシアン家の次女キム・カーダシアンは、今、ハリウッドでもっとも注目されているセレブの一人。持ち前のファッションセンスを武器に有名セレブのファッション・アドバイザーとして活躍しながら、レイ・J、ニック・ラシェイといった有名歌手との交際や、パリス・ヒルトンと公の場に登場したことでタブロイド紙が注目する存在に。

さらに2007年にレイ・Jとのセックステープが流出したことで大きな注目を浴び、その勢いに乗って、同年に「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」がスタート。

今では年収52億円を稼ぎだし、経済誌「フォーブス」の表紙を飾るほどのスーパーセレブに成長。さらに2014年に人気ラッパーのカニエ・ウェストと結婚。二人の子供の出産に至る過程も連日タブロイド誌をにぎわせるなど、日々さまざまな話題を提供している。

超個性的で愛すべき家族メンバーたち

LAの高級住宅地に住む超セレブなファミリーを構成するのは、イケメンR&Bシンガーとのセックステープが流出し一躍有名になったキム、彼女と一緒にブティックを経営する姉コートニーと妹クロエ、気が優しく繊細な弟ロブの4人の“カーダシアン”と、キムのマネージャーを務める実母クリス、昨年突然、性転換して女性になってしまった継父ブルース、異父妹ケンドル&カイリーの4人の“ジェンナー”。それぞれが超個性的で主張も強く、ぶつかり合ったり助け合ったりすることで、さまざまなドラマが生まれる。

強い家族愛

「家族は絶対に裏切らない」という、母クリスの教えに従うカーダシアン三姉妹は他人には入り込めない堅い絆で結ばれている。長男のロブはウザがることもあるが、ジェンナー姉妹もその精神を引き継いでおり、大の仲良し。それぞれの交際相手は家族のように迎えるし、ブルースの連れ子とも仲が良い。クリスと離婚したブルースが女性になっても家族であり続けようと努力する。そんな「強い家族愛」も魅力の一つなのだ。

人気急上昇中!ジェンナー姉妹の成長


現在、モデルとして大活躍中のケンダル・ジェンナーと、キムを超えるお騒がせセレブのカイリー・ジェンナー。放送開始当時、ケンダルは12歳、カイリーは10歳の超わがままで無邪気なお転婆娘だった。カメラはそんな2人が思春期・反抗期を迎えた姿を赤裸裸に追跡。「理想と現実」の壁にぶつかりながら華麗なレディーへと成長し、大金を稼ぐスーパーセレブになる過程を追いかけていく。

 

ファッション業界も熱視線

コートニー、キム、クロエの三姉妹はブティックを経営。さらに三姉妹、ジェンナー姉妹それぞれがファッションラインを立ち上げるなど、一家にとってファッションは重要なビジネスとなっている。プライベートで着ている彼女たちの服やメイク、ヘアスタイルは若い層に大注目されており、誰もが彼女たちのようになりたいとコピーするように。一流モデルの仲間入りをし、世界中のファッションショーで引っ張りだこのケンダルの活躍からも目が離せない。

女帝クリス・ジェンナーの驚異のマネージメント手腕

全米一のお騒がせ一家をまとめるのはクリス・ジェンナー。スチュワーデスから実業家の妻になりセレブ友達を増やした彼女は、五輪金メダリストのブルースと再婚後、彼のマネージャーを務め各界にコネを持つように。クリスのPR手腕とマネージャーとしての能力は卓越しており、「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」の制作契約を結んだのも実は彼女。一昨年、1億ドル(約103億円)で番組更新の契約を結んだことでも話題となった。

スピンオフシリーズも人気

カーダシアン/ジェンナー家の父ブルースは昨年(2015年)突然、性転換をしケイトリンという女性に変身。全米をあっと言わせた。トランスジェンダーとして新たな人生を歩み始めたケイトリンの日常を追う「アイ・アム・ケイト」も大人気に。さらに、コートニー、クロエらによるブティック経営の活躍を追う「コートニー・アンド・クロエ・テイク・ハンプトンズ」や、ブティックの売り子を追った「DASHドールズ」など見応えあるスピンオフが次々と登場。さらに長男ロブと超個性的な恋人ブラック・チャイナの様子を追った「ロブ&チャイナ」、ストイックなまでにワークアウトに励んでいるクロエがフィットネスをテーマにスタートした新番組「Revenge Body With Khloe Kardashian」も好調。TV業界において“カーダシアン”ブランドは最も注目される存在となっている。

TVグルーヴ スタッフが動画で解説 with スペシャルゲスト:TIGARAH(ティガラ)

NEW! 泣く子も黙るスーパーセレブ一家 カーダシアン家のお騒がせ事件ランキングBEST5



E! ZONE特集 2016

「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」PART1

「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」PART2

「アイ・アム・ケイト」をご紹介!

カーダシアン家のお騒がせセレブライフ を観るなら dTV