キム・カーダシアン、代理母の妊娠報道は否定!? 「私たちは何も認めてない」


先日、全米お騒がせセレブ一家「カーダシアン家」の次女キム・カーダシアンと、夫でラッパーのカニエ・ウェスト夫妻の代理母が妊娠したと報道された。それについてキム本人が初めてコメントをした。E!Newsなどが伝えている。

かねてよりキム・カーダシアンは、もう1人赤ちゃんが欲しいと明かしていたが、キムは癒着胎盤(出産時に発生する合併症のひとつであり、胎盤が母体の子宮に癒着し、はがれにくくなる疾患)を患っているため、代理母を検討しているとリアリティー番組内で語っていた。

6月頃、キムとカニエが代理母を雇ったと伝えられ、先日、その代理母が妊娠し来年1月下旬には第3子が誕生すると報道された。

E!Newsは、この報道についてキムに直接質問。するとキムは「もちろんそれについてのたくさんの報道を見たわ。私とカニエは何も認めていないわ」「そのことについて話す準備ができたら話すつもりよ。たくさん詳細が出ているけど、私は『これは全く聞いたことない、これも知らないわ…』って感じなの。まあどうでもいいわ。私たちは認めていない。以上よ。準備ができたら話すわ」と答えた。

キムは肯定も否定もしなかったが、これまでに出ている報道の中には、もしかするとウソの内容もあるかもしれない。今はキムとカニエの正式な発表を待った方がいいようだ。

キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト夫妻の代理母が妊娠! 来年1月に第3子が誕生へ

2017.09.07

キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト夫妻、代理母を雇い第3子出産を計画

2017.06.22