クオリティー高すぎ! 飛行機の客室乗務員が歌うクリスマスソングが素晴らしすぎると話題に[動画あり]

とある客室乗務員が空港でクリスマスソングをプロ並みに歌い上げる動画が話題を呼んでいる。

E!ニュースによると12月24日、米サウスウエスト航空の客室乗務員であるシャリース・マイルズさんは、ヒューストンの空港で飛行機に搭乗するために待っている乗客のため、クリスマスソング「クリスマスを我が家で(原題:I’ll Be Home For Christmas)」を熱唱。あまりの歌唱力に乗客は感動し、割れんばかりの拍手が起こった。

この動画がネット上で大きな話題を呼び、シャリースさんはテレビに取り上げられるまで有名に。ABC局のインタビューで「2012年に離婚を経験し、その年のホリデーシーズンはうつ状態だったのです。なのでホリデーシーズンは一人で家で過ごさず、仕事をしてクリスマスソングを歌おうと決めたんです」と、空港で歌った理由を話した。

さらに「私の仕事上のモットーは、人に影響を与えるということ。多くの人が落ち込んでいたりストレスを抱えていたり、悲しかったり・・・。もし私が人の人生に影響を与えられて、その人が飛行機に乗る時とよりも降りる時に少しでも良くなっていればなと思っていますし、神がわたしにそうさせているのです」と、常に乗客を元気づけることを意識していると語った。

【動画】プロもびっくりな歌声に感動!