米エンタメ情報番組「E!NEWS」の人気女性ホスト、キャット・サドラーが番組降板を発表! 理由は男性ホストとの大幅な給与格差


米国E! Entertainmentで放送されているニュース番組「E!NEWS」のホスト、キャット・サドラーが男女の給与格差を理由に番組を引退することが明かされた。Just Jaredなど各メディアが報じている。

キャット・サドラーは、自身のウェブサイトで番組引退について説明。引退の理由となったのは男女間の不平等な給与形態で、キャットに支払われていた給与は、同番組で共にホストを務める男性ホスト、ジェイソン・ケネディ―の半分程しか支払われていなかったという。

キャットは12年間にわたり同局でホストを務めており、共に番組に出演してきたジェイソンのことを「テレビ上での夫」とまで呼称するほど、まるで夫婦のように二人三脚で報道を行ってきた。しかし、そんな2人の給与にそれほどの大差があると知ったのはごく最近のことで、それを機に番組を引退することを決断したという。

また、ジェイソンを含む番組スタッフのことを慕っており、本来であれば夢のような仕事を続けることが理想だと番組を引退せざるを得なくなってしまった無念を語っている。

しかし、今後キャットが同番組に出演することはなくなってしまったものの、「意味のあるものを作りたい」と話しており、今後の仕事に熱意を燃やしている様子である。

US Weeklyが報じたところによると、人気ホストの突然の引退報道には、視聴者のみならず各界の著名人も衝撃を受けているという。女優のジェニファー・ローレンスやジェシカ・チャスティンらは、SNSでキャットの勇気ある行動を称賛し、サポートの意志を示している。

全米にエンタメニュースを配信する「E!NEWS」のスタジオに潜入!‌‌ 人気ホストにドキドキインタビュー

2017.09.22