ハワイ オアフ島 完全制覇ガイド – ビーチ&スポット編


今回は、前回のハワイオアフ島完全制覇フード編の続きで、ハワイオアフ島完全制覇ビーチや素敵な場所編です。

ハワイオアフ島の中で大人気なビーチ、ロマンチックなビーチ、美しいサンドバーの紹介、ディズニー好きにはたまらない情報、ハワイの伝統的なショーや体験ができる場所や、パワースポット、ハワイにしかないスヌーピーのグッズ情報など、お役立ち情報満載です !!

~ハワイ オアフ島 完全制覇ガイド – ビーチ&スポット編~

【1】オアフ島の高級住宅地がある綺麗なビーチ

ワイキキビーチよりも空いていて、海の色が水色に透き通っているオアフ島のビーチと言えば、Lanikai Beach (ラニカイビーチ)。ビーチ付近はオアフ島にある高級住宅地と言われていて、ハリウッドセレブの別荘も多いんだとか。

参考:Christina Milianのインスタグラム

MILF does a body good 😜🌊😎🌊

A post shared by Christina Milian (@christinamilian) on

このビーチから双子の島、モクルア島または、モケス島がバックに見えるので、SNSに写真を投稿するのには最高のスポットだと大人気です。

弟と一緒に記念に海でポーズを決めて双子島バックに写真♩

モクルア島(モケス島)に行きたい人はカヤックのレンタルがあります。
海の家は水色な感じでに透き通っていて綺麗でした。

【2】映画やドラマの撮影にも使用されるロマンチックなビーチ

ハワイには、数々の有名な映画やドラマで使われたビーチがありますが、その中でもロマンチックな場面によく使われるビーチがあります。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』にも使われたエタニティービーチ(Eternity Beach) またの名をHalona Beach Cove。よくロマンチック シーンの撮影があることで知名度が高く、Eternityとは永遠、ですからここでプロポーズをする人も多いんだとか。

ここのビーチまでは道があるわけでも、階段があるわけでもなく、岩を降りて行くので、小さな子供や、お年寄り、またはアクティブでない人はちょっと降りて行くのが大変で、多くの人は車を駐車場に止めて、崖の上から下のビーチの写真撮影などをしています。

ビーチまでのきちんとした道はないものの駐車場はしっかりありますよ (笑)。あの有名な、ハロナ潮吹き岩展望台の崖下にあるビーチで、高波になる時はちょっと危ないです。

【3】ハワイでDisney満喫?

ハワイにはDisneylandはないものの、ディズニー感を楽しめる超人気のリゾートがワイキキエリアから少し離れているコオリナ地区にありますよん。

この『アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ』では、宿泊者のリストバンドがないと入れない場所もあるのですが、レストランは宿泊者でなくても入れて、施設見学(施設利用は不可)もOK、そしてお土産売り場でのショッピングも OK!

ここでの名物はハワイアン Stitch像。この像にはにはレイ(ハワイの首からかける花)が飾られていて、インスタグラマーの間では爆発的な人気!

そしてお土産売り場には、ここでしか買えないハワイ感バリバリウクレレを持ってハワイアン T-シャツを着た スティッチ人形やハワイのダフィーのブラシやシェリーメイのフラダンスの服などが販売されています。

Aulani, A Disney Resort & Spa
92-1185 Ali’inui Drive,
Kapolei, HI 96707
https://www.disneyaulani.com

【4】ハワイの伝統的なショー

ハワイには数々のポリネシアンショーが見れる場所がありますが、その中でもショーの迫力が凄くて感動出来るのが、オアフ島のノースショアにあるPolynesian Cultural Center(ポリネシア・カルチャー・センター)

ここではポリネシアの6カ国のカルチャーを約半日で体験できます。今流行りの、フラダンス体験、ウクレレ体験、火起こし、ポリネシア伝統ゲームや、カヌー乗り体験まで様々なアクティビティーが楽しめます。

豚、牛やチキン、種類豊富フルーツのビュッフェが付いていて、豚の丸焼きショーが食事前に付いています。

お食事をしながら、フラダンスやファイヤー・ショーが見れます。

そして食事の後は、とても広い会場へと歩いて移動してチケット購入時の指定席に座るよう誘導されます。

ショーは撮影禁止なので、ショーの写真はありませんが、とにかく迫力がすごくて、パフォーマンスをする方の人数にもびっくりします。とにかく感動です!!

そして、筋肉むきむきの男性パフォーマンスにも要注目。筋肉美〜!!

午後12時からここに入れるので、色々な体験をしたい方は早めに行って色々体験して、夕食、そしてショーを見て帰る感じが最高なプランだと思います。

Polynesian Cultural Center
http://m.polynesia.com
55-370 Kamehameha Hwy.
Laie, HI 96762

【5】ハワイ唯一でアメリカ最長最大の珊瑚礁があるサンドバー

ハワイには数回来てるけど、前から行きたかったKaneohe Bay Sandbar(カネオヘ湾サンドバー)に行きました〜。

ここに行くには、船でツアーなどに参加してしか行けないのですが、ツアーだと自由時間などが短いのとコースなどが決められてしまうのでうちの家族用にKaneohe Bayからをボートをチャーターしちゃいました。

Sandbar(サンドバー)とは引き潮の際に、海に足の足首、くるぶしほどの深さの浅瀬ができる場所(海の真ん中)のことで、ハワイのカネオヘ湾サンドバーでは、干潮のほんの少しの時間だけ海底の真っ白な砂浜姿を現すところを見ることができて有名です。

真っ白なサンドバーを真ん中にして、浅瀬は青がかったエメラルドグリーンで、その周りは途中で深さも変わり水の色が青な感じで、様々な色が混じった海が楽しめます。

浅瀬の場所では、海の上に立っているような写真も撮れます。

広大で浅瀬を歩くと、360度全て背景が素敵です。山も空も海も全て見渡せて、まさに、ここの別の名称“天使の海”“天国の海”または“幻の島”って感じです。世界中の旅行者達がトリコになるのがよく分かります。

朝の10 amから2 pmまでの船チャーターで、サンドバーへ行く前に、映画ジュラシックパークの撮影場所やドラマ LOSTの撮影場所とかを船で回って頂きました。

ウミガメがたくさん泳いでいるスポットに行って頂いて、ウミガメを超まじかに見ることができました。

午後1時位には、サンドバーの水が浅瀬になって足首位の高さになり、写真では美しさが完璧には伝わらないかもですが、実際はもっと綺麗でしたよん。

超オススメです!!

【6】可愛いハワイらしい南国な感じのストリート

HibiscusとCoconutの交差道路。

Makalei Beach Park(マカレイビーチ)に行く予定がある方は、是非是非オススメです。

ここは住宅街で、混んでいるビーチの辺りのストリートに駐車できなくてもここら辺に駐車すれば無料で、マカレイビーチまでも歩けます。

ハイビスカスとココナッツってトロピカル・アイランドでめちゃめちゃ可愛くて南国感気があり写真も映えますよね。

【7】オアフ島のパワースポット

ハワイのオアフ島のパワースポットの一つとして、有名な Makapu’u Heiau(マカプウ・ヒーリング・プール)。シーライフパークのすぐ近くと言いますか目の前にあります。

駐車場に車を駐車して、マカプウ・ヒーリング・プールに降りて行く前に、マカプウ・ヘイアウという名のパワースポットがあります。

ヘイアウは神聖な場所で、「触らないで下さい」というサインがある場所などもあります。

目の前には綺麗な海が広がり、ここには円、サークル型に石が積み上げられたものが並んでいます。

マカプウのヘイアウは、右が女性神のヘイアウ、左が男性神のヘイアウだと言われています

そして、この場所から少し降りて行くと、ヒーリング・プールがあります

ハワイの方たちは昔からからこの場所のタイド・プールを使って、癒し効果を得ていたと言われていて、ここに足をつけて癒され効果を実感しているそうです。

ネガティブなエネルギーを海に流して心を清らかにして、病気にも効くと信じられているのだとか。

マイナスイオンに神秘的な言葉にならないような美しいスピリットで良い体験ができました。

日本人に大人気な場所で、多くのツアーがあるそうです。

ここの景色を見ているだけでヒーリング効果!!

Makapu’u Heiau
41-202 Kalanianaole Hwy, Waimanalo, HI

【8】アドベンチャー好きにはたまらない場所

ハワイのオアフ島でアドベンチャー好きの方にオススメな場所Makapu’u Tide Pools(マカプウ・タイド・プール)

マカプウ・タイド・プールと呼ばれる場所は何個かあるのですが、筆者が行ったマカプウ岬のトレッキングコース近くのタイドプールに行くのは超大変でした。

タイドプールとは、潮が引いて現れる、水溜りの天然潮プールのこと。

マカプウ・ライトハウス・トレイルで、ただ単にハイキングする場所として、楽しむことも可能ですが、タイドプールに、もし入りたいならば、急斜面のラバ(溶岩)でできた岩を下って行かなくては行けません。

ライトハウスまで4分の3位の所で Humpback Whale Sanctuaryのサインがあります。

それが目印で、そこのとても高い所から階段もない場所で、ただ岩をどんどん降りて行きます

きちんとした道はないので、岩と岩の危なくなさそうな所を自分で選んで降りて行くという超ネイチャースタイル。
慎重に下りないと、結構真面目に危ないです。岩がグラグラの部分もあるので、まずは手や足で岩がグラグラしていないか降りる時に初めにご確認を。たまに腰を低く降ろし、手と足を両方地につけて降りないと危ない場所もあります。

段々降りて行くと、タイドプールが見えて、そこで泳いでいる人たちの様子が伺えます。

そしてタイドプールに着く少し前に2つの潮吹き穴が見れます。ものスゴイ音を立てて潮が吹きます。

ぶーおーーーーーーっ

と、ですからきの場所はDragon’s Breath(ドラゴンの息)とも言われています。

スノーケリングの道具を持ってくる人もいますよん。

とにかく水、日焼け止め、そしてスニーカーを忘れないで下さいね。サンダルでは絶対無理です。タイドプール付近はヌルヌルで滑りやすいのでご注意を。

また、リアルな話、タイドプールの中はヌルヌルの部分と海藻のような変なブチュブチュの歩きごごち悪い感じです。
ここはSNSに載せる写真の撮影場所として大人気ですが、実際はその写真を撮るのに一苦労です(美しい景色を目にするには頑張れちゃいますけどね。)

Makapu’u Lighthouse Trail
Ka Iwi State Scenic Shoreline
Kalanianaole Hwy
Honolulu, HI 96825

【9】ハワイで有名な大型ショッピングモール

ショッピングで有名な場所と言えば、世界最大規模でオープンエア・ショッピングモール『Ala Moana Center(アラモアナセンター) 』です。

ここには約340もの店舗が集結していて、一流ブランドのお店、まだ日本に上陸していないアメリカンのブランドのお店、ハワイならではのアロハシャツのお店、サーフショップなどなど歩き回るだけでも楽しいです。

ハワイアンフードのレストランもあります。

ハワイで超有名シェフAlan WongのレストランThe Pineapple Room も入っていて、行ってみました。

Alan Wongのハワイアン風な感じのお料理なのにアジアの料理の要素が入ったユニークなお料理が楽しめました。ステーキには、キムチがのっかっていて、バターとバルサミコ酢が合っていておもしろかったです。

The Pineapple Room
http://www.alanwongs.com

そして日本で喜ばれるお土産としてオススメなものがあるお店と言えば、

Pierre Marcolini(ピエールマルコリーニ)のハワイ限定チョコ

このお店は日本の銀座にもありますが、日本ではここのハワイ限定のチョコは手に入らないので、お洒落なお土産となりますね。

筆者はハワイ限定のカカオボールとお店のメニューを見て、即オーダー (笑)。濃厚なチョコソフトにグラノーラやナッツが散りばめられてて美味しかったです!!

Pierre Marcolini
http://www.marcolini-hawaii.com/exclusive.html

【10】小麦肌 スヌーピー?

スヌーピー好きにはたまらないあるハワイ限定のお店があります。ハワイに訪れるなら絶対に行った方が良いお店『Moni Honolulu(モニホノルル) 』

なんと、ここには、ハワイでしか買えないスヌーピーグッズがあります。

このスヌーピーたちはなんと日焼けしたバージョンで肌が小麦色に焼けていてブラウンなスヌーピー。インスタグラムやブログなどSNSでも超話題。お土産に喜ばれること間違いなし!日焼けスヌーピーのバッグ、T-シャツ、マグカップやベビー服など色々なグッズがあります。

ハワイの有名なコーディネーターのマキ・コニクソンさんがプロデュースしたお店と話題になっていますよん。

Moni Honolulu
2131 Kalakaua Ave
Honolulu, HI 96815

ワイキキビーチ辺りをプラプラきながら、あの有名なDuke Kahanamoku Statue(デューク・カハナモク像) などを見て、ここに寄るのもオススメ。ワイキキビーチ周辺のホテルに泊まっていればここまで歩いて行ける距離です。

いかがでしたか?

ハワイのオアフ島には、たくさんの美しい素敵な場所があります。

前回のオアフ島完全制覇フード編とこちらを読み合わせて頂ければ、オアフ島情報が更に楽しめちゃいます♪

ハワイに行きたくなっちゃいますよね♪


Risa プロフィール:
LAをこよなく愛している型にはまらないタイプの自由奔放ガール。もう約人生の半分をLAで過ごしているので、LAのフード、素敵な場所、ローカル情報など全てLAのことなら何でもお任せください♪ 趣味は旅行、グルメツアー、ドライブで食べ物の為なら国関係なく何処でも飛んでいくタイプです。常に新しいことに挑戦することが大好きで、楽しいことを見つけてそれを仕事にして人生を謳歌することがモットーです。皆さまに、素敵な楽しいワクワクする情報をお届けできれば幸いです。宜しくお願いします!!

Risa’s VLOG「Risa’s “I do whatever I want and I get whatever I want” lifestyle in LA」記事一覧はこちら